私たちの身近あるスピリチュアルの存在

最近ではスピリチュアルという言葉をよく耳にするようになり、私たちもスピリチュアルと言うものを、少しずつ違和感なく受け入れるようになりました。

 

いまでは、スピリチュアルは随分と身近なもののように感じられるようになりましたよね。

 

 

スピリチュアルとは本来、「霊的な」とか「霊に関する」といった意味合いを持っていますが、みなさんの身近に存在するスピリチュアルは、「霊的」といったものだけでなく、目には見えない神秘的、不思議、奇跡的な出来事なども含んでいるのではないでしょうか?科学では証明できないような不思議な体験や予知夢などもスピリチュアルなものとして私たちの身近な存在となっていますね。

 

 

非科学的だと否定され続けてきた、スピリチュアルですが、身近に存在すると信じられるようになった背景には、「癒し」や「占い」、「前世とのつながり」や「ヒーリング」、また、
「アロマ」、「お香」、「ヨガ」、「呼吸法」などといったものがブームになった事も深くかかわっているように思います。

 

スピリチュアルと言われるとピンと来ない方も、「占い」や「アロマ」、「ヒーリング」や「ヨガ」などと聞くと、もっと身近にスピリチュアルを感じる事ができるのではないかと思います。

 

 

本来は「霊的な」意味を持つスピリチュアルですが、怖いといったイメージよりもスピリチュアルによって精神的に癒されたり、リラックスできたり、元気を分けてもらったり・・・といった良いイメージでとらえる事ができ、忙しい現代人にとっては益々スピリチュアルといったものが、身近になってくるのではないかと思います。

スピリチュアルを求めて

スピリチュアルという言葉がよく聞かれるようになってきましたが、みなさんは毎日スピリチュアルを意識したり、スピリチュアルを求めて過ごしているでしょうか?
ほとんどの方が、あまりスピリチュアルといったものを意識せずに生活しているのではないでしょうか?しかし、私たちは意識していなくてもスピリチュアルを求めていたりするものです。

 

例えば、毎日出勤前にテレビをつけると、ほとんどの番組では「占い」をやっていますね。
占いも1種のスピリチュアルなものとして考えられています。

 

 

占いの結果をすべて信じるわけではありませんが、やはり結果は気になるものですよね。

 

他にも、毎日これをすると調子が良い!と感じる事を習慣にしたり、ジンクスや縁起を担いだりする事も実はスピリチュアルを求めているからなのかもしれませんね。

 

私たちの気づかないうちに、私たちは日々スピリチュアルを求めており、スピリチュアルとは今や「霊的な」といった本来の意味合いだけでなく、「精神的な」「生命力」「エネルギー」
「癒し」といった広い意味合いを持つようになってきたのではないでしょうか。

 

 

例えば、仕事の休みの日に日常を忘れて、温泉に行ったり旅行に行ったりする事や、森林浴やハイキング、キャンプや釣りに出かけたり、または友達と一緒にたまには贅沢を!と豪華な食事をしたりエステやスパに行くことなど、どれもスピリチュアルとは一見無関係にも思えますが、知らず知らずのうちにスピリチュアルを求めてスピリチュアルスポットを訪ねたり、癒されることによって、より、スピリチュアルを高めたりしているのだと思うのです。